日本中の社会課題をトップランナー100人と解きほぐす 社会課題フェス「リディフェス2020」

Description
昨年参加者1000人超!!
日本最大級の社会課題イベント Ridilover FESTIVAL「リディフェス」
オンラインで9月26日(土)、9月27日(日)の2DAYS開催決定!!

■■■
いま、新型コロナウイルスの感染拡大などにより、先の見えない不安な日々を送る人が増えています。
社会のほころびが次々と出てくる今の時代。社会への違和感を多くの人が共有している今だからこそ、“理想の社会” を思い描き、まずは社会課題を学ぶことで あなたの理想の社会への一歩を踏み出してみませんか?

「毎日のように目にする悲しいニュースには心が痛むけど、自分には何もできない…」
「今の社会に違和感があるけど、日々の生活に忙しくてなかなか向き合う時間がない」
そんなあなたのための、
課題解決のトップランナー100人と 社会課題を一気に解きほぐす “社会課題フェス”!
■■■

↓↓↓ 最新タイムテーブル公開中!↓↓↓



■リディフェスって?
SNSで痛ましいニュースを見ると心が痛むしなんだかモヤモヤするけれど、社会課題は難しくて自分に何ができるのかわからないーー
そんな声をよく耳にします。

私たちリディラバは、そんな人たちが踏み出すはじめの一歩を後押しできないだろうか と考え、まずは気軽に社会課題を一気に学べる場を作りたい、という想いから 社会課題カンファレンス「R-SIC(アールシック)」を毎年開催してきました。
6年めを迎えた昨年は、東京・日比谷を舞台に課題解決のトップランナー100人をお迎えし、教育・地域・経営論・今学ぶべき社会課題 の4つをテーマにセッションを5ステージ同時開催。1000人以上の方にご参加いただきました。
https://youtu.be/TmmN53qYAxY

今年は、昨年までの「R-SIC」から「リディフェス」にアップデート。
現在の社会的な情勢を踏まえ、また より多くの方に、より気軽にご参加いただけるよう、オンラインでの開催を決定しました。

社会課題解決に取り組むトップランナー100名が集結、
「家族のかたち」「地域で生きる意味」「資本主義の次」「変わる社会参画」の4つをテーマに、パネルディスカッションを4ステージ同時開催し、その様子をオンラインで中継配信します。

この4つのテーマ、実は日本中の社会課題を解きほぐす鍵なんです。
例えば、介護の問題。担い手不足、老老介護や高齢者虐待など、介護にまつわる問題は多くありますが、問題の根本的な原因を探っていくと、そこには「介護は家族がすべき」という”家族”に対する凝り固まった考え方や、地域で互いを支え合うシステムがなくなってしまっている、という地域コミュニティの衰退の問題が存在します。

そんな ”家族” ”地域” を含む4つのテーマを一気に学ぶことで、複雑に絡み合う社会課題の構造を理解し、自分が社会にできることを考える近道に。

最前線で課題解決に取り組む100人のトップランナーから2日間で一気に社会課題を学び、あなたの理想の社会への一歩を ここから踏み出しましょう!


■セッション例

「オープニングセッション」

複雑化・多様化する社会課題 解決の糸口となる4つの「キーワード」
社会課題は難しくてよくわからない。そんな風に感じたことはないでしょうか。10年以上に渡って日本中の社会課題を調査してきたリディラバが、いまの社会課題に共通するキーワード4つを選定。「家族のかたち・社会参画のありかた・資本主義の次・地域の意味」を、各テーマの先駆者と語ります。複雑な社会課題を解きほぐすオープニングセッションです。


「資本主義の次」

新世代社会起業論part3
ー社会起業、1億円の次の壁は?ー

2017年・18年の人気ナンバーワンセッションが今年も帰ってきます。
今年のテーマは「未来」。それぞれの団体がコロナショックをどのように乗り越え、ここからどのように組織の成長と社会課題の解決を目指すのか、未来の展望を語ります。
若手起業家4人が、事業の醍醐味と裏側を本音で語る大人気セッション、課題解決をキャリアにしたい人には必見です。


「地域で生きる意味」

現役&元市長・副市長が赤裸々トーク
自治体経営の裏側に迫る

人口減少による税収減と、地域課題の深刻化による支出増で、それぞれの自治体は厳しい状況に立たされています。
先進的な取り組みを次々と打ち出す市長・副市長は、自治体経営の未来をどう見据えているのか。
現役最年少市長の東修平さんをはじめ4人の市長・副市長経験者が、なかなか見えない自治体の「経営論」を語ります。


「家族のかたち」

障害を持つ子の親になって感じること、考えること

自分の子供が障害を持って生まれてきたら…そんな風に考えたことはありますか?実際に障害のあるお子さんを持つお二人をパネラーに迎え、子育てを通してどんなことを感じ、考えてきたのか、葛藤や苦悩、喜びをひとりの親として語ってもらいます。当時者になって初めて見えた障害と社会のあり方を聞くセッションです。


「変わる社会参画」

ホームレス・ロスジェネ・出所者支援の現場が語る
再チャレンジ可能な社会のつくりかた

ここ数年、副業・兼業やリモートワークなど、多様な働き方によって社会参画ができるようになってきました。しかし、この変化は全ての人を社会と結びつけたわけではありません。 様々な事情から一度「はたらく」という形での社会参画が難しくなってしまった人たちが、再チャレンジできる社会をどのようにつくるのか。現場の最前線で支援にあたるパネラーたちと議論します。


その他のセッションについては公式サイトをチェック!


■リディフェスの楽しみ方
リディフェスには どなたでも気軽にご参加いただけます。
楽しみ方のヒントをご紹介しますので、お好みの方法で “社会課題フェス” をお楽しみください!

他にも参加者限定コンテンツも盛りだくさん。
詳しくはこちら


■こんなあなたにおすすめ!
・いまの社会に違和感があるけど、何から学んだら良いかわからない
・特定の社会課題に関心があり、その問題について詳しく学びたい
・企業・自治体で課題解決に取り組んでおり、社会課題について幅広い知識を得たい


■無料で参加できるカウントダウン企画も!
リディフェスでは、より多くの方にリディフェスを楽しんでいただきたい、という思いから、無料のカウントダウン企画を全6回行うことを決定しました!
どなたでも無料でご参加いただけますので、まずはリディフェスの雰囲気を見てみたい方など、お気軽にご参加ください!
詳細はこちら!
https://ridifes-countdown.peatix.com/


■イベント詳細
Ridilover FESTIVAL 2020(リディフェス)

開催日程:
DAY1 9/26(土) 13:00〜18:30
DAY2 9/27(日) 10:30〜16:30
4ステージ同時開催、カウントダウン企画を含む前後企画と合わせ合計24セッションをお届けします!
※途中入退室 自由
※時間は多少前後する場合がございます

開催場所:オンライン開催。全国どこからでもご参加いただけます。



■他にもこんな豪華登壇者も!


藤沢烈氏(一般社団法人RCF 代表理事)
1975年京都府生まれ。一橋大学卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て独立し、NPO・社会事業等に特化したコンサルティング会社を経営。東日本大震災後、RCF復興支援チーム(現・(一社)RCF)を設立し、災害復興に関する情報分析や事業創造に取り組む。現在は、全国での復興事業及び地方創生事業を、行政や企業など多様なセクターとの連携を通じ展開している。
総務省地域力創造アドバイザー、新公益連盟理事・事務局長、日本プロサッカーリーグ理事を兼務。復興庁東日本大震災の復興施策の総括に関するWG構成員、東京五輪組織委員会委員等を歴任。



浜田敬子氏(BUSINESS INSIDER JAPAN 統括編集長)
1989年に朝日新聞社に入社。前橋支局、仙台支局、週刊朝日編集部を経て、99年からAERA編集部。記者として女性の生き方や働く職場の問題、また国際ニュースなどを中心に取材。米同時多発テロやイラク戦争などは現地にて取材をする。2004年からはAERA副編集長。その後、編集長代理を経て、AERA初の女性編集長に就任。
編集長時代は、オンラインメディアとのコラボや、外部のプロデューサーによる「特別編集長号」など新機軸に次々挑戦した。
2016年5月より朝日新聞社総合プロデュース室プロデューサーとして、「働く×子育てのこれからを考える」プロジェクト「WORKO!」や「働き方を考える」シンポジウムなどをプロデュースする。2017年3月末で朝日新聞社退社。
2017年4月より世界17カ国に展開するオンライン経済メディアの日本版統括編集長に就任。
「羽鳥慎一モーニングショー」や「サンデーモーニング」などのコメンテーターや、ダイバーシティーや働き方改革についての講演なども行う。著書に『働く女子と罪悪感』(集英社)。



下垣圭介氏(gooddo株式会社 代表取締役)
1984年生まれ。新卒で株式会社セプテーニに入社。以後5年間ネット広告事業の営業・営業マネージャーを経験後、2010年にソーシャルメディア事業の立ち上げを行う。その経験がソーシャルグッドな領域の可能性を強く感じるきっかけとなり、2013年に新規事業として「gooddo」事業を立ち上げる

and more...


セッションの内容・タイムテーブルなど詳細は下記サイトにて順次更新していきますので、ぜひご覧ください。
http://ridifes.com/


■オンライン視聴チケット
・両日券:6000円 / 1日券:3500円
・【U-22学割】両日券:4000円 / 1日券:2500円
・【全24セッション動画 期間限定アーカイブつき】両日券:8000円

※お客様都合によるお申込み後のキャンセルおよび返金はお受けしておりません。チケットを申し込まれる際、日にちをお間違えのないようお願いいたします。
※アーカイブつき視聴券は両日券のみとなり、早割・学割はございません。予めご了承ください。また、アーカイブ動画は9月28日以降の配信となり、配信から1ヶ月の期間限定で視聴可能になります。
※学割を利用される方は、申込時に大学メールアドレス(例:ac.jp / 大学名.jp で終わるアドレス)をご記入ください。
高校生以下の方で学校のメールアドレスがない場合には、普段ご利用のアドレスをご記入ください。その場合、こちらから学生証の送付など本人確認をお願いする場合がございます。
※U-22学割は、23歳以上の学部生の方も対象となる場合があります。お手数ですが、お問合せメールアドレス(ridifes@ridilover.jp)までお問合せください。
※「リディ部」部員の方には別途お申込み方法をご連絡いたしますので、そちらのご案内をお待ちください。


■視聴方法について
こちらのイベントではオンラインツール「Zoom」を使用します。ネット接続ができる環境で、スマホ、タブレット、パソコン等があればご参加可能です。
お申込みいただいた方には、配信1週間前までにチケットサイト内の配信URL欄にて視聴方法をご案内いたしますので、そちらをご確認ください。

※参加費のご返金は致しかねます。
※イベントの様子の一部をSNSに掲載させていただくことがございます。
※Zoomのアプリケーションは、最新版にアップデートしてからご利用ください。
※ネット回線の不調による視聴不可・大規模通信障害等により配信が困難な事象が発生した場合は免責と致します。


■禁止事項
こちらのイベントは、申込者本人のみの視聴に限らせていただきます。視聴URLの転送や視聴中の録画・録音は固く禁じます。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。


■主催団体
一般社団法人リディラバ / 株式会社Ridilover(HP
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#742762 2020-09-18 04:28:07
More updates
Sep 26 - Sep 27, 2020
[ Sat ] - [ Sun ]
12:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
両日券【早割!8/31まで・2000円引き】 ~ Aug 31 11:55 PM ¥4,000
9/26(土) 1日券【早割!8/31まで・1000円引き】 ~ Aug 31 11:55 PM ¥2,500
9/27(日) 1日券【早割!8/31まで・1000円引き】 ~ Aug 31 11:55 PM ¥2,500
両日券 ¥6,000
9/26(土) 1日券 ¥3,500
9/27(日) 1日券 ¥3,500
【U-22学割】両日券 ¥4,000
【U-22学割】9/26(土) 1日券 ¥2,500
【U-22学割】9/27(日) 1日券 ¥2,500
【全24セッション動画 期間限定アーカイブつき】両日券 ¥8,000

On sale until Sep 27, 2020, 3:30:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Sep 26, 2020.

Organizer
Ridilover(リディラバ)ー社会の無関心を打破するー
3,169 Followers

[PR] Recommended information